\お得なグルメ情報やトレンド情報を毎日発信中/

【夫婦が壊れるとき】10話ネタバレ考察!あらすじや感想・視聴率・キャスト

稲森いずみさん主演のドラマ夫婦が壊れるときの第10話がとうとう6月9日(金)深夜に放送されました!

このドラマは、イギリスで大ヒットしたドラマ女医フォスター 夫の情事、私の決断が原作で、韓国でも夫婦の世界としてリメイクされ大きな話題となった作品です。

この記事では、夫婦が壊れるとき』第10話のネタバレあらすじや考察、感想や視聴率・キャストについてまとめています♪

この記事でわかること
  • 『夫婦が壊れるとき』第10話あらすじ(ネタバレ含む)
  • 『夫婦が壊れるとき』第10話感想や口コミ
  • 『夫婦が壊れるとき』第10話視聴率
  • 『夫婦が壊れるとき』キャストや相関図

『夫婦が壊れるとき』はHuluで配信中だよ!

原作の『女医フォスター 夫の情事、私の決断』や、韓国版の『夫婦の世界』も見ることができるからとってもおすすめ♪

\話題沸騰のドロドロ不倫劇/

『Hulu』の動画配信サービスは、国内のドラマだけでなく、海外ドラマや邦画、そしてバラエティや音楽・スポーツも見放題の大人気の動画配信サービスです。

目次

夫婦が壊れるとき第10話|ネタバレあらすじ【視聴率:-%】

夫婦が壊れるとき第10話のネタバレ含むあらすじをご紹介します♪

この記事はネタバレを含みます!

また、10話より前のネタバレあらすじについては、下記記事でご確認下さい。

陽子に集まる誹謗中傷

『やり直せる』そう思った陽子。

真壁家には笑顔が戻りました。

・・・

陽子は芽衣と会っています。

芽衣の顔には、康生に殴られた痣がありました。

「警察にいかなくていいの?」と陽子は言いますが、「大丈夫。アイツ私殴った後泣いて謝ったから。次やったら許さない」と答えました。

陽子は、芽衣が康生に殴られた時の診断書を「何かあった時に使いなさい。色々助けてくれてありがとう」と言い渡しました。

・・・

陽子は職場へ行き、佳奈子にも昂太を許すことを報告します。

そして理央が子どもをおろしたこと、二人が別れたことを伝えました。

佳奈子は、「でも、昂太とちゃんと話してないんでしょ?それで本当に許せるの?」と言います。

すると陽子は「凪のためなの。この11年間の生活を、壊したくない」と答えました。

・・・

次の日陽子が出勤すると、周りの雰囲気がおかしいことに気が付きます。

不信に思っていると、院長から呼び出しがありました。

そして、SNSで陽子の誹謗中傷の書き込みが大量にされていることを知ります。

陽子は「全て事実無根です」と言いますが、病院の信用問題に関わるため、事態が収拾するまでは仕事を休むように言い渡されました。

家に帰ると昂太が家にいました。

「何があったの?」と聞かれ、書き込みのことや仕事が休みになったことを昂太に報告します。

「陽子がそんなことするわけないよ。誤解だってみんなすぐ気が付くよ。絶対に大丈夫だから」と陽子を抱きしめてなぐさめます。

その時、昂太のスマホからバイブ音がして、昂太がビクッと反応しました。

「鳴ったよ?」と陽子は言いますが、昂太は画面を見るとそのままスマホをしまいます。

陽子が「返信しないの?」と聞くと「急ぎじゃないから」と昂太。

陽子が黙ると、「まだ疑ってるわけ?じゃあメール見てよ」と昂太は笑ってメールを見せてきました。

映画のスポンサーがシナリオのことを言いたい、という仕事のメールだと話します。

そして昂太は「俺のことそんなに信用できない?次の映画楽しみにしてて」と言い職場へ向かいました。

昂太と理央は終わっていなかった

陽子さっきの昂太の様子に、何か嫌な予感を感じます。

そして昂太の職場へ乗り込みました。

しかしそこには、彩の姿しかありません。

彩は昂太は来客中だと言いますが、陽子は「あなたも離婚してるなら、私の気持ちが分かんない?」と訴えます。

すると彩はカーテンがしてある窓の方を向きました。

陽子がそのカーテンを開けると、向かいの建物に手をつないで仲良く話しをする昂太と理央の姿があったのです。

その姿を見て泣き崩れる陽子。

「あの二人は絶対に離れない。やめて欲しいって何度もお願いしたんですが・・・」と彩が言うと、「あなたも旅行に行ったのよね?」と陽子は言いました。

打合せと言われていった北海道は、理央の父親の別荘がある場所だったと彩が言います。

陽子は「旅行の写真を転送して」と彩に頼みます。そして、「急な学会で2,3日家を空けると昂太に伝えて」と彩に言いました。

・・・

陽子は車で海岸へ向かいました。

すると、昂太から着信があります。しかし、陽子は電話には出ません。

陽子は浜辺を歩きがら、凪を妊娠中に二人でこの海岸に訪れていたことを思い出します。

この場所で陽子は、昂太に赤ちゃんの名前を「凪」にする、と伝えていたのです。

「この海みたいに穏やかで、凪いだ人生を歩んでほしい」そんな想いでつけた名前でした。

そのことを思い出しながら、涙を流す陽子。

・・・

その頃、昂太は凪の絵画教室にやってきていました。

そこで、ちょうど家に帰ってきた基樹と遭遇します。

昂太は「映画に出資するスポンサー、契約する日が決まったよ」と基樹に報告します。

そして「経理のほうも忙しくなるぞ」と言い、凪と共に帰っていきました。

凪と昂太が帰ったあと、「凪くんどんどん成長してるね」と朋美が言いますが、基樹は何も言わずに二階へ上がってしまいます。

陽子は海岸で・・・

昂太は何度も陽子に電話をしますが、繋がりません。

陽子はまだあの海岸にいました。

夜になり、昂太からの電話に出た陽子。

昂太は「やっと繋がった!今どこ?急に学会なんて言うから心配したよ。しばらく休むって言ってたのに」と心配する様子を見せます。

陽子が「今ホテルにいるの。どうしたの?」と言うと「昼間のメール気にしてたから」と昂太。

「何かある?私に伝えたいこと」と陽子が言いますが、昂太は「いや、何もない。疲れてるよな、また明日な」と言って電話を切ってしまいました。

陽子は泣きながら海の中を歩いていきました・・・

・・・

翌日、犬を散歩していた老人が陽子のスマホを見つけます。

すぐ横にはびしょぬれの陽子の姿がありました。

陽子は老人からスマホを受け取ると、裸足で歩きだします。

陽子の決意と昂太の秘密

自宅に帰った陽子は、着替えてリップを塗ります。

『私の息子、私の財産、私の人生、どれも絶対に譲らない。あなただけを私の人生から追い出す』

そして陽子は昂太に「出かけるわよ。支度して」と昂太に言います。

その頃、昂太が会社のお金を3000万円も自分の隠し口座に貯めこんでいた、と基樹が陽子にメールしていました。

タクシーに乗せられた昂太は、「なぁ、どこ行くんだ」と不安そうです。

笑みを浮かべ「着いてからのお楽しみ」と陽子。

そして着いた先は、理央の実家佐倉家でした。

「どうして・・・」と狼狽える昂太。

実は、基樹のメールには続きがありました。

昂太の映画の新しいスポンサーは、理央の父親である佐倉会長だったのです。

「奥様にお食事に誘われてるの。あなたも会長と親しくなるいい機会でしょ」と陽子。

玄関へ行き、陽子が「遊びに来ました」と言うと、美南は突然の訪問に少し驚いています。

昂太は「お邪魔だよ。日を改めますので・・・」と言いますが、そこに理央の父親である佐倉会長がやってきます。

そして「出直す必要なんてないですよ、今日は娘もいるし、皆でにぎやかに」と言って家に招き入れました。

夫婦が壊れるとき第10話|考察や感想は?

『夫婦が壊れるとき』第10話の感想や、今後の考察についてまとめました!

昂太がクズ中のクズ

やはり理央と別れていませんでしたね。

もう昂太が救いようがないというか・・・・

陽子にはバレてないと思っているのもイライラします(笑)

そして会社のお金を3000万円も隠し口座に移しているなんて。

どうしたらそんなひどいことばかりできるんでしょうか?

陽子も理央もお金持ちなので、昂太は本当にお金しか見えてないのでは?と思ってしまいます。

とうとう復讐がはじまる?!

来週の予告では、かなりドロドロ展開になりそうでしたね!

これを待ってました!(笑)

しかし予告を見ると陽子が暴走気味なので少し心配です。

こんなやり方でちゃんと陽子の財産や家、そして息子凪は守れるのか、気になりますね!

誹謗中傷の件も解決していませんし・・・

とりあえず昂太には不幸になってもらいたいですね!

夫婦が壊れるとき|キャストや相関図

夫婦が壊れるときのキャスト相関図はこちら。

  • 真壁陽子役/稲森いずみさん
  • 真壁昂太役/吉沢悠さん
  • 真壁凪役/宮本琉成さん
  • 佐倉理央役/優希美青さん
  • 加集基樹役/内田朝陽さん
  • 加集朋美役/安藤聖さん
  • 相沢佳奈子役/内田慈さん
  • 吉野芽衣役/結城モエさん
  • 峯田康生役/犬飼貴丈さん
  • 佐倉徹郎役/矢島健一さん
  • 佐倉美南役/七瀬なつみさん
  • 大庭学役/長谷川初範さん

真壁陽子役/稲森いずみさん

陽風台クリニックの副院長で内科医。

仕事も家庭も完璧で、理想の人生を手に入れたと思っていたが、夫の怪しい行動から不倫を疑うようになる。

真壁昂太役/吉沢悠さん

陽子の夫であり、売れない映画監督。

妻と息子を愛している気持ちに嘘はないようだが・・・

真壁凪役/宮本琉成さん

陽子と昂太のひとり息子。

昂太の部下である松井彩の娘(実玖)とは友人。

佐倉理央役/優希美青さん

投資家で地元の名士でもある一家のひとり娘。

料理上手で家庭的な面を併せ持っている。

加集夫婦役/内田朝陽さん、安藤聖さん

真壁家と昔から馴染みがあるのが、この加集家の二人。

夫の基樹は昂太の同級生で会計士。昂太の会社の経理を担当している。

相沢佳奈子役/内田慈さん

昂太、基樹の幼なじみで、陽子とも友人で同僚。

陽子から昂太の不審な言動について相談を受け、「考えすぎ」だと笑い飛ばすが・・・

吉野芽衣役/結城モエさん

陽子の患者。

陽子と出会い変わっていく。陽子から、ある頼み事を持ちかけられて・・・

峯田康生役/犬飼貴丈さん

Twitter

芽衣の恋人。

DV癖があり、芽衣を助けにきた陽子のことも恫喝する・・・

夫婦が壊れるとき第10話|口コミまとめ

『夫婦が壊れるとき』第10話の口コミを集めました。

Twitterでは昂太に怒り心頭のコメントであふれていました!(笑)

そして来週の修羅場が楽しみという意見も多くあります。

次回11話はかなりドロドロした展開になりそうですね!

まとめ:【夫婦が壊れるとき】10話ネタバレ考察!あらすじや感想・視聴率・キャストまとめ

いかがでしたか。

この記事では、夫婦が壊れるとき第10話のあらすじや、感想・考察、そしてキャストや口コミについてまとめました。

とうとう始まった本格的な陽子の復讐が楽しみすぎます!

昂太が地獄に落ちる展開が希望です。第11話の放送が待ち遠しですね♪

『夫婦が壊れるとき』はHuluで配信中だよ!

\話題沸騰のドロドロ不倫劇/

『Hulu』の動画配信サービスは、国内のドラマだけでなく、海外ドラマや邦画、そしてバラエティや音楽・スポーツも見放題の大人気の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次